多少高くても良い枕を選ぶことの必要性を考察するウェブサイト

高いお金を払って整骨院に通ったり、痛み止めなどを飲んで、首・肩・背中・腰の痛みを和らげようとしている人はいるとは思いますが、もしかしたらそれらの痛みの悩みは枕を替えることで解消できるかもしれませんよ。

© 多少高くても良い枕を選ぶことの必要性を考察するウェブサイト All rights reserved.

今流行りの低反発枕のフィット感は肩こりに悩む人からの評判が良い

ストレスを多く感じる時代となっているのですが、日々の疲れが原因でストレスになっているのでは・・と考える方も多いのではないでしょうか。

最近は眠りの質について考える方も増えてきているようですが、心地よい眠りを求めるなら枕なしで寝るのは良くありません。

「起きたら枕から頭が落ちている」という方もいらっしゃると思うのですが、枕の高さが合わないんじゃないかと思われます。

高すぎる枕だと首を休ませることができず、肩凝りや首痛となってしまうと思うのですが、標準ですと3cm~4cmがベストだそうです。

痩せている方などは2.5~3cmぐらいとなっているようですが、標準以上の体形であれば4cmという感じになります。

枕の高さが重要だということをお伝えしたいのですが、頭を乗せると沈みすぎるという感じではいけないんです。

枕の中身が偏る感じも良くありませんね。

ポリウレタンの低反発などは、首の形にフィットしてくれるのでいいんじゃないかと思います。

横向きで寝る方にもフィットしてくれるので、肩凝りなどは改善されるのではないでしょうか。

枕を変えるだけで体調が良くなるケースは多いらしいですので、まずは試しに枕だけ変えてみるといいでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

日常的に起きている肩の痛みも枕を替えることで解消するケースもある

中年以降の方が肩や腕の痛みで整形外科を受診する方が多いようですが、どんなに治療をしても改善されないと言うような方もいらっしゃるようです。 …

妊娠中の方には妊娠中の方に合った枕や使い方があるのでそれを知っておく

妊娠中の方は、お腹が大きくなるにつれて仰向けでは苦しくて眠れなくなってしまうと思います。 仰向けで寝れないとなると、自然と横向きの姿勢…

枕は人間の頭部近辺の緩やかな曲線にフィットして保護してこそ一流

立っている姿勢だと、首が頭を支えているという形になるのですが、それだけ首に負担がかかっているということが考えられますよね。 そのため、…

ページ上部へ戻る